活動報告

活動報告

2021.7.31 蒜山ライド

2021.7.31 蒜山ライド
距離60㎞ 獲得標高950m
参加人数8名(内初参加者 1名)

今回夏のライドという事で、少しは涼しいだろうし、ヒマワリ有名どこ沢山あるから見に行こうと蒜山高原でのライドを企画。

この暑さと集合場所が遠いにもかかわらず8人も集まって頂けました。

今回コース作るにあたり3つのルートを作成して、来たメンバーに選んでもらったのですが、せっかくここまでという事で
一番ハードな「蒜山がんばるコース」を。

まずは蒜山スカイラインを登って鬼女台展望所を目指します。

スタート直後いきなりの坂なのでハードでしたが、ちょうど雲がかかり、涼しい中をみんなでわちゃわちゃしながら登りました。

展望所では売店があり、みんなで牛乳ソフトやトウモロコシをほおばり超回復。

次に三平山森林公園を目指していきました。
下り坂はキレイな道をパノラマな景色で最高でした

しかし山を下りて道の駅風の家に行くと、無慈悲な事実が…

そこにあるはずの ヒマワリが…無い

県南部が満開なのでまだ咲き始めの状態でした。

気を取り直してハーブガーデンヒルに行き、そこで地元の方々と交流を。

さあ昼ごはんという事で、ひるぜん焼そばで大人気の店「やまな食堂」に向かうものの、混雑してて50分待ちの状態に。

近くにあった焼肉屋で焼きそば出してるんじゃないかという事で、「焼肉ホルモン 喜らく」さんに。

これが大正解中の大正解。
風通しのいい席で食べる店主が丁寧に焼いてくれる焼きそばは、家庭的な優しい味で美味しく値段も600円とリーズナブル。
また 暑いだろうと氷たっぷりの水を出してくれて、全員一気に生き返りました。

そこからゴールまでは蒜山サイクルロードを通って、ジャージーランドはほぼ通過という形で走りました。

結果的に暑い中1,000m近い獲得標高となりましたが、全員余力を残して完走で蒜山企画は私自身初めてでしたが、非常に走りやすく、景色はどこまでも雄大で、夏のこの季節にはまた企画しようかなと思いました。

でもヒマワリ見たかった…(;仝;)企画で花入れるのは本当に難しい…

Produced by ながも

玉島水島ナイトライド

2021.7.4
玉島水島ナイトライド「百鬼夜行」

距離51㎞ 獲得標高350m
参加人数 27名(内サークル外ゲスト参加1名 初参加5名サポートライダー1名)

今回は時期的に日中の猛暑のライドは酷だろうという事でナイトライドを企画。
私が普段ナイトライドをメインでしているので、水島コンビナートや地元の玉島の夜景スポットを中心に、車ほぼ来ない道でコース設定。
最初、女性の参加希望多かったので日焼けとか夜需要あるなあと思ってたら、あれよあれよと26人の参加希望に。

今まで19人が最大人数、それも夜でこの人数という事で、普段私がお世話になっているベテランレーサーの方にお願いして、サポートライダーとしてとして参加してもらう事に。

しかし27人のライドは思った以上に大変で、

・列長すぎて 後ろが全く把握できない
・信号をまず1回で渡れない

と人によっては走行時間より待つ時間のほうが長いライドに。
それでも玉島の月光堂からの夜景(ヒルクライムは過酷でしたが)

玉島の銀座!商店街をめぐって、みらい大橋からの夜景、水島コンビナートを疾走して、水島港のキリン見学、古城池トンネルのうどん自販機でうどんを食べる。

とめぐって 時間の都合で美観地区は断念しましたが、何とか無事故、トラブルなしで全員走行終われました。
(美観地区はその後 自走組の数人で行きました)

天気もかなり怪しい中決行して 解散後小雨も降られましたが、参加メンバーからは初ナイトライドの人も多かったこともあり、「いつも走る道も雰囲気かわって刺激的、非日常感が味わえて楽しかった。」
との声を頂き やってよかったなあと思いました。

produced by ながも

和気湯郷ライド

2021.7.4 和気湯郷ライド
距離80㎞ 獲得標高470m
参加人数 14名(内サークル外ゲスト参加1名)

今回は和気、
和気は片鉄サイクルロードが有名ですが、サイクルロードを外した道はもっとサイクルロード的な道が多いという事で、そこを案内する形のルートに。
ついでに湯郷に行ってみようと80キロの少し長めの距離で作成しました。

しかしこの季節は本当に天気が変わりやすく雲レーダーとにらめっこをしながら最終的に決行したものの、当日朝に雨が降って起きて早々絶望的な気分に。

でも9時には止みそうだという事で、10時出発と1時間ずらして開催しました。

スタート直後でスチームサウナのような気温に不安もありましたが、川沿いの道という事もあり、走っているときはだんだん快適に。

湯郷温泉に到着してこの大人数での食事に良さそうな
インド料理「シボン」さんでランチ。
カレーセットでしたが、巨大なナンにびっくりしながらスパイシーなカレーを堪能。

その後美作農園のデザートで甘いものも補給して、ばて気味の身体も復活。

帰りもまだまだ蒸し暑さもありましたが、「インドでライドしている気分でみんな頑張ろう!」と皆走り切りました。

この季節の暑さ、天気、普段より長い距離と不安もありましたが、参加表明していた方が全員参加してくれて、道中は雨も降らず、皆に走ったことない道で面白かった、走りやすかったという意見もらえたのでやってよかったと思いました。

後自分より歳上(最高齢今年70歳!)の年配の方や女性陣の走りに、自分自身も刺激を受けた1日でした

produced by ながも

倉敷足守ライド

2021.6.27 倉敷足守ライド
距離45㎞ 獲得標高350~500m
参加人数 15名(内サークル外ゲスト参加1名)

5月、6月は岡山県でコロナ緊急事態宣言発令でライド計画をを3回自粛したこともあり、久々の開催。
春から新規で入会された方も今回やっと初参加という事で、15人と賑やかなメンバーでの開催となりました。

また本日はスタート前に山陽新聞の取材がありました!

企画者として取材受けましたが
「グループライドの魅力は?」と聞かれたので「ピザが頼みやすい」
と答えましたが 採用されたらいいなあ。

今回は倉敷から足守をまわるコースを作り、まずは紫陽花寺としても有名な安養寺に。
そのあと珈琲喫茶「茶蘭呉」でランチ的なモーニングを。
パンの代わりにワッフルがついた充実のプレートで470円と安くみんな満足。

そこから国分寺を通って洋菓子屋プティグレーヌでシュークリームをほおばり、テイクアウトカフェだいちでかき氷を食し、完全な食べ過ぎライドでしたが、ここでうっかり近くの激坂で有名な鬼の城にメンバーの何人かがチャレンジして、無事登り切りました。特に女子のいずみちゃんすげーよ。

最後は足守で記念撮影をして、吉備路の自転車道を通って無事ゴール!
初参加の方も満足されたようで、いいライドになりました。

特に中学生の息子さんと参加されたたーちゃんの親子の仲良しっぷりに、ほっこりした一日でもありました。

produced by ながも

 

 

高梁ライド

CC公式2021.4.24 高梁ライド
距離60.4㎞ 獲得標高800m
参加人数 9名(内サークル外ゲスト参加2名)

高梁の吹屋、羽山渓、夫婦岩と、有名観光スポットをめぐるライドに距離を60キロに収めて、強度も抑えめにと色々考え成羽運動公園から発着で計画を立てました

まず吹屋に斜度の緩い西側から行くことに
天気良いこともあり道中黒鳥ダムの川に映る景色に感動

吹屋ではカフェ燈でドリンクを、ピオーネを使った美味しいジュースなど坂登り切った後だけにうまさも格別。
その後下る途中にある 「島木川」さんで昼食
日替わりランチは鰆の刺身に天ぷら、みそ汁には鱧が入って、これで税込1,000円というコスパの良さ

そこから羽山渓に 自然が作った景色にみんなカメラを。

その後坂を上りつつ今回のメインともいえる夫婦岩に。
奇跡的に立ってる2つの岩、その下に広がる成羽川の雄大な景色、疲れも取れるほどでした

今回は舗装もきれいないいコース走れたのですが反省として成羽運動公園があんな山の上にあるとは知らず…
輪行組には最後に過酷なヒルクライムをさせてしまいました

私を含めた何人かは往復70キロの自走でいったのですが、行きは裕也君が見送を兼ねてのお供をして走って頂きました ありがとー

後ロードバイクでのライド2回目では過酷なコースだったと思いますが、ほぼいいペースで足つかず完走したサチさん
よく走りました というかすげえよ

produced by ながも

児島半島ライド

2021.4.10 Sat 児島半島ライド

走行58㎞ 獲得標高約180m 参加人数10名(内女性5名)

今回元々下津井から児島由加山をめぐるコースで設定していましたが、最年長(68歳!)の方の初参加。
以前クロスバイクで参加されたサチさんがロードバイク購入後初の参加という事もあり集合場所変えずにより獲得標高含め強度の低い児島半島に。
参加メンバー了解のもと急遽変更しました

天気はいいのですが朝方は冷たい風でみんな脱いだり着たり忙しいライドに。
昼は初めていった「Aloha ドライブイン」に。
ハワイアンなオシャレなお店と、素敵な接客に参加メンバーも満足

次は7区の人気ジェラート「みさお牧場」に。
ジェラートは当然おいしいのですが、併設されている牧場のヤギや牛などの動物に触れあえ非日常感も楽しめたライドになりました。

初参加のリュウさんは年齢を感じさせないしっかりした走りと食欲で自分がその年齢になってもそうなりたいと思いましたし、ロードデビューのサチさんも無事完走と、とにかく企画者としてはホッとしてほっこりした一日でした。

produced by ながも

 

旭川ダムをめぐって岡山の中心点で何かを叫びたいライド

2021.3.7 Sun
旭川ダムをめぐって岡山の中心点で何かを叫びたいライド

走行距離65.5㎞ 獲得標高約400m

週頭の天気予報は不安定でしたが当日も晴れ
初参加1名、ゲスト参加3名を含めた14名の参加になりました。

旭川ダムは年間を通して通行止めの多い区間ですが現時点で走ることができたので
今回ここを走るというのを第一にコースを作りました

道中緩やかなアップダウンがあるのですが景色が良いのと車少ないので
サークルライドを楽しめたと思います。

昼は古民家を改造したカフェ「komori no tsukinoshita」さんに。
レトロな外観のおしゃれなカフェで
料理は季節野菜をつかった小鉢沢山のおばんざい、スパイシーなベジタブルカレー、
美咲町の卵を使った卵かけご飯のセットをそれぞれ食べました

胃も満たされたところで本日のメインである
いわくら公園の県の中心標に向かってヒルクライム

道中きつい勾配もクリアして
無事上った先にはオブジェと、北は大山まで見渡せる眺望がありました

そこから帰りは下り基調で向かい風も楽々に
宇甘渓で最後は撮影してゴールに。

ゲストの参加者3人も楽しかったと言って頂き
初参加のグループライド初体験のヨコヤマさんは
楽しい時間を過ごせて単独走より疲れが全然違うとのコメントも頂けました

最後に中心点で叫びはしなかったのですが
クロスバイクからロードバイクに乗り換えた翌日参加の
タニグチさんに いきなりの50キロ超えと山登ったのの
よくやったぞと 叫んであげたかった そんなライドでした。

 

 

› 続きを読む