活動報告

活動報告

しまなみライド

2021.11.24 Sat
しまなみライド

距離約66km
参加者7名、うち初参加1名、見送り1名

コロナ禍の影響で、昨年は中止した
しまなみライド。

大三島を発着点に、今治の糸山で折り返すライドを行いました。
出来るだけ外部との接触は避ける最大限の努力を行い、やや肌寒い秋晴れの中、爽快に走り切ることが出来ました。

集合直後、ウェアを忘れてきたことに気づいたタガっちさん。
しまなみ愛媛側デビューライドなのに、ウェア忘れて水の泡にしたタガっちさん。。笑
サークルに伝説を残して見送り、帰っていきました。

往路では高級みかんの紅まどんなに、復路では塩ソフトに舌鼓を打つという豪華なライドとなりました。
コロナが落ち着いていたら、また実施予定です♪

produced by イッシー

紅葉ライド

2021.11.6 SAT 紅葉ライド
距離68㎞ 獲得標高約600m
参加人数16名(内初参加者 2名 外部参加者1名)

今回は去年のこの時期紅葉の見ごろだったこともあり、豪渓~宇甘渓と県内で屈指の名勝地をめぐるライドで企画。
宝福寺~豪渓~宇甘渓とめぐりました。

でも今年は9月がかなり暖かかったこともあり、まだ色が付きはじめの状態。
少しだけ残念な結果に…

休憩は豪渓手前のカフェ喜楽庵で自家製酵母パンと酵素ジュースでほっこりと。
昼食は人数が多かったこともあり、かよう道の駅で自由時間に。
レストランでランチ、コンビニや名産のブルーベリーのパフェを食べ、緩やかなひと時を過ごしました。

豪渓からの登りは終始緩やかであることと、そこからは緩やかな緩斜面の下りで簡単に高速走行もできるので、
道は気持ちよかった等の声も頂けたので、
そこの狙いはクリアできたので、
まあ 紅葉ライドってテーマにしなきやいいライドだったのでは、
ってライドでした。 

Produced by ながも
 

 

片鉄ライド

CC公式
10.24 Sun 片鉄ライド
走行距離:約66km
参加人数19人(うち初参加7人)

寒暖差が大きい秋空の下、総勢19人で片鉄ロマン街道を疾走しました。

今回のライドは新しい顔ぶれが多く、往路はやや静かなライドとなりました。

途中トラブルもありましたが、立ち寄った休憩ポイントにて、メンバーからの応援メッセージのサプライズを受け、和やかな雰囲気でゴールの吉ヶ原駅を目指しました。

昼の卵かけご飯のお店『らん』では、お供の水餃子と黄ニラが売切れのため、おかわり自由のシステムに。

おかわり渋滞を作り、早い段階でサークルメンバー専用の炊飯器が置かれて、完全セルフサービスになりました。

ワンコインのコスパに、メンバー大絶賛。
サークル内でリピート客を作り、またひとつの地域貢献が出来たかなと思います。

produced by イッシー

美星、総社釣り堀ライド

2021.10.10(SUN)
美星、総社釣り堀ライド

距離65㎞ 獲得標高約650m
参加人数13名(内初参加者 1名)

昨年で好評だった釣り堀企画でしたが、翌月に紅葉企画で豪渓を走る事になったので、今回は美星をまわって美袋の釣り堀「穂里山」へのルートを選択

天気よすぎるコンディションの中出発。

美星へは「天空の道」経由で美星天文台を抜けて 美星星の郷青空市を目指しました。

この道は車も少なく舗装もきれい、距離も短いのですが、その分強度強めで10月とは思えない暑い日差しの中、それぞれ一気に登ったり休んだりしながら地域の方の暖かい声援?もありながら全員登り切りました。
序盤でメンバーの方のチェーンが切れるという事案がありましたが、ツールボックスに交換部品がそろっており、速やかに解決、いやー準備と装備って大切!

美星星の郷青空市では正午に到着で人も多かったので、1時間の自由行動にしました。
人気の美星バーガーやジェラート、喜楽別邸のラーメン、産直ならではの価格のマスカットなどそれぞれランチを堪能。

途中白糸の滝で撮影しながらほぼ下りの快適な道を通って、今日のメイン、釣り堀、穂里山に。
ちょうどこの日から解禁になったこともあり、竿をたらせばすぐかかる入れ食い状態。
あっという間にバケツが人数分のニジマスでいっぱいに。
その場で焼いてくれたニジマスは、初めて参加の方は野外のロケーションで食べる格別なおいしさに感動。
(私は嗚呼ここに冷酒があったらなあ…と思いながら堪能)

そこから高梁川沿いの道をのんびり走ってゴール
今回序盤の坂強度がかなり強めでしたので正直不安でしたが、初参加の方もしんどかったけど楽しかった、次も参加したいとの言葉も頂けたし 結果オーライドになりました。

Produced by ながも

2021.7.31 蒜山ライド

2021.7.31 蒜山ライド
距離60㎞ 獲得標高950m
参加人数8名(内初参加者 1名)

今回夏のライドという事で、少しは涼しいだろうし、ヒマワリ有名どこ沢山あるから見に行こうと蒜山高原でのライドを企画。

この暑さと集合場所が遠いにもかかわらず8人も集まって頂けました。

今回コース作るにあたり3つのルートを作成して、来たメンバーに選んでもらったのですが、せっかくここまでという事で
一番ハードな「蒜山がんばるコース」を。

まずは蒜山スカイラインを登って鬼女台展望所を目指します。

スタート直後いきなりの坂なのでハードでしたが、ちょうど雲がかかり、涼しい中をみんなでわちゃわちゃしながら登りました。

展望所では売店があり、みんなで牛乳ソフトやトウモロコシをほおばり超回復。

次に三平山森林公園を目指していきました。
下り坂はキレイな道をパノラマな景色で最高でした

しかし山を下りて道の駅風の家に行くと、無慈悲な事実が…

そこにあるはずの ヒマワリが…無い

県南部が満開なのでまだ咲き始めの状態でした。

気を取り直してハーブガーデンヒルに行き、そこで地元の方々と交流を。

さあ昼ごはんという事で、ひるぜん焼そばで大人気の店「やまな食堂」に向かうものの、混雑してて50分待ちの状態に。

近くにあった焼肉屋で焼きそば出してるんじゃないかという事で、「焼肉ホルモン 喜らく」さんに。

これが大正解中の大正解。
風通しのいい席で食べる店主が丁寧に焼いてくれる焼きそばは、家庭的な優しい味で美味しく値段も600円とリーズナブル。
また 暑いだろうと氷たっぷりの水を出してくれて、全員一気に生き返りました。

そこからゴールまでは蒜山サイクルロードを通って、ジャージーランドはほぼ通過という形で走りました。

結果的に暑い中1,000m近い獲得標高となりましたが、全員余力を残して完走で蒜山企画は私自身初めてでしたが、非常に走りやすく、景色はどこまでも雄大で、夏のこの季節にはまた企画しようかなと思いました。

でもヒマワリ見たかった…(;仝;)企画で花入れるのは本当に難しい…

Produced by ながも

玉島水島ナイトライド

2021.7.4
玉島水島ナイトライド「百鬼夜行」

距離51㎞ 獲得標高350m
参加人数 27名(内サークル外ゲスト参加1名 初参加5名サポートライダー1名)

今回は時期的に日中の猛暑のライドは酷だろうという事でナイトライドを企画。
私が普段ナイトライドをメインでしているので、水島コンビナートや地元の玉島の夜景スポットを中心に、車ほぼ来ない道でコース設定。
最初、女性の参加希望多かったので日焼けとか夜需要あるなあと思ってたら、あれよあれよと26人の参加希望に。

今まで19人が最大人数、それも夜でこの人数という事で、普段私がお世話になっているベテランレーサーの方にお願いして、サポートライダーとしてとして参加してもらう事に。

しかし27人のライドは思った以上に大変で、

・列長すぎて 後ろが全く把握できない
・信号をまず1回で渡れない

と人によっては走行時間より待つ時間のほうが長いライドに。
それでも玉島の月光堂からの夜景(ヒルクライムは過酷でしたが)

玉島の銀座!商店街をめぐって、みらい大橋からの夜景、水島コンビナートを疾走して、水島港のキリン見学、古城池トンネルのうどん自販機でうどんを食べる。

とめぐって 時間の都合で美観地区は断念しましたが、何とか無事故、トラブルなしで全員走行終われました。
(美観地区はその後 自走組の数人で行きました)

天気もかなり怪しい中決行して 解散後小雨も降られましたが、参加メンバーからは初ナイトライドの人も多かったこともあり、「いつも走る道も雰囲気かわって刺激的、非日常感が味わえて楽しかった。」
との声を頂き やってよかったなあと思いました。

produced by ながも

和気湯郷ライド

2021.7.4 和気湯郷ライド
距離80㎞ 獲得標高470m
参加人数 14名(内サークル外ゲスト参加1名)

今回は和気、
和気は片鉄サイクルロードが有名ですが、サイクルロードを外した道はもっとサイクルロード的な道が多いという事で、そこを案内する形のルートに。
ついでに湯郷に行ってみようと80キロの少し長めの距離で作成しました。

しかしこの季節は本当に天気が変わりやすく雲レーダーとにらめっこをしながら最終的に決行したものの、当日朝に雨が降って起きて早々絶望的な気分に。

でも9時には止みそうだという事で、10時出発と1時間ずらして開催しました。

スタート直後でスチームサウナのような気温に不安もありましたが、川沿いの道という事もあり、走っているときはだんだん快適に。

湯郷温泉に到着してこの大人数での食事に良さそうな
インド料理「シボン」さんでランチ。
カレーセットでしたが、巨大なナンにびっくりしながらスパイシーなカレーを堪能。

その後美作農園のデザートで甘いものも補給して、ばて気味の身体も復活。

帰りもまだまだ蒸し暑さもありましたが、「インドでライドしている気分でみんな頑張ろう!」と皆走り切りました。

この季節の暑さ、天気、普段より長い距離と不安もありましたが、参加表明していた方が全員参加してくれて、道中は雨も降らず、皆に走ったことない道で面白かった、走りやすかったという意見もらえたのでやってよかったと思いました。

後自分より歳上(最高齢今年70歳!)の年配の方や女性陣の走りに、自分自身も刺激を受けた1日でした

produced by ながも

› 続きを読む