美星、総社釣り堀ライド

2021.10.10(SUN)
美星、総社釣り堀ライド

距離65㎞ 獲得標高約650m
参加人数13名(内初参加者 1名)

昨年で好評だった釣り堀企画でしたが、翌月に紅葉企画で豪渓を走る事になったので、今回は美星をまわって美袋の釣り堀「穂里山」へのルートを選択

天気よすぎるコンディションの中出発。

美星へは「天空の道」経由で美星天文台を抜けて 美星星の郷青空市を目指しました。

この道は車も少なく舗装もきれい、距離も短いのですが、その分強度強めで10月とは思えない暑い日差しの中、それぞれ一気に登ったり休んだりしながら地域の方の暖かい声援?もありながら全員登り切りました。
序盤でメンバーの方のチェーンが切れるという事案がありましたが、ツールボックスに交換部品がそろっており、速やかに解決、いやー準備と装備って大切!

美星星の郷青空市では正午に到着で人も多かったので、1時間の自由行動にしました。
人気の美星バーガーやジェラート、喜楽別邸のラーメン、産直ならではの価格のマスカットなどそれぞれランチを堪能。

途中白糸の滝で撮影しながらほぼ下りの快適な道を通って、今日のメイン、釣り堀、穂里山に。
ちょうどこの日から解禁になったこともあり、竿をたらせばすぐかかる入れ食い状態。
あっという間にバケツが人数分のニジマスでいっぱいに。
その場で焼いてくれたニジマスは、初めて参加の方は野外のロケーションで食べる格別なおいしさに感動。
(私は嗚呼ここに冷酒があったらなあ…と思いながら堪能)

そこから高梁川沿いの道をのんびり走ってゴール
今回序盤の坂強度がかなり強めでしたので正直不安でしたが、初参加の方もしんどかったけど楽しかった、次も参加したいとの言葉も頂けたし 結果オーライドになりました。

Produced by ながも

2021年10月12日